ナチュラルワインとオーガニック食材 酒美土場 Online Shop

ビュジェ・セルドン メトード・アンセストラルBugey Cerdon méthode ancestrale 2019 / ラファエル・バルトゥッチ Raphaël Bartucci

3,300円(税込)

購入数
作り手:ラファエル・バルトゥッチ Raphaël Bartucci

タイプ:ロゼ泡

産地:フランス サヴォワ
葡萄:ガメイ、プールサール
農法:有機栽培
土壌:石灰岩石、岩石、泥灰土
発酵:野生酵母 ステンレスタンク、琺瑯タンクで26日間醗 酵後、2ヶ月間瓶内2次発酵
SO2:極少量
容量:750ml

コメント:
ほんのり甘口のロゼスパークリングといえば、このビュジェ・セルドン!
こういうワインをもっと飲んで欲しいなーと思います。
デザートワインほどの甘さではないので気楽に開けて楽しめます
お料理も選ばず、アペロタイムからデザートタイムまで幅広く楽しめます。
そしてなんといっても7.5%という低アルコール
お休みの日のお昼下がりに飲むには最適な泡です!

〜インポーターテイスティングコメント〜
爽やかな甘みと微笑むような優しい酸が心地よいワイン。

ラファエル・バルトゥッチ〜インポーター情報より〜
1983年以来、自家消費用に造っていたこの地方伝統のドゥミ・セック・ロゼのスパークリング・ワイン、ビュジェ・セルドンが評判を呼び、1992年に畑でスタートしたドメーヌ。当主ラファエルは1997年にエコセールのビオロジック認証を取得。ガメイ、プルサールともメリニャ村周辺特有の痩せた石灰岩土壌で、収穫量をわずか47hl/ha前後まで抑制。野生酵母で、醸造時は亜硫酸無添加、メトード・アンセストラル(ビン詰め自然発酵)が生む、爽やかな甘みと微笑むような優しい酸が心地よいワインは、パリのビストロなどでも高い人気となった。しかし、「ワインは崇高な自然の産物であり、けっして産業のためのものではない」とのラファエルの哲学は、自家消費ワイン生産時から不動で、畑の拡張には非常に慎重。全ての区画はセラー兼住居から半径500m以内とし、2017年の時点でも総面積2.1haにとどめる。2016年から長男も栽培、醸造に参画。


未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

おすすめ商品